クレジットカードの読み取りをウェブカメラで行う新技術

米新興企業のJumioは、7月26日、クレジットカードをWebカメラにかざしてネット決済する新技術を開発したと発表した。

発表によると、「Netswipe」と呼ばれるこの技術を使ってWebカメラの前にクレジットカードにかざして、カード裏面のCVV番号(通常3桁)を入力すると、カードによる支払いができる。

今の通販サイトでの購入時のように、長いクレジットカード番号を入力する必要がない。

現在でもクレジットカードを読み取るぱパソコン周辺機器は存在するが、規格の問題やパソコンに標準装備ではないことから、あまり普及していない。

スカイプなどのインターネット電話やiPadなどのタブレット型端末の普及により、最近はWebカメラが標準で付いている場合も多く、今後、このようなカメラでのクレジットカード決済が標準化すると、ネットショッピング業界がさらに活性化することが期待される。

Jumio
※開発元のサイト。アクセス殺到のためか、8月現在、非常につながりにくくなっている

この記事について

このページは、クレジットカード編集長が2011年8月 4日 00:27に書いたニュースです。

ひとつ前のニュースは「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード、キャンペーン中」です。

次のニュースは「セゾンAMEX、オンライン旅行サイト 「エクスペディア」と提携」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

携帯クレジットカードのニュース
このサイトの携帯向け
クレジットカード比較
携帯向け比較サイト