アマゾン利用者に代金の100倍請求、アメックスのシステムトラブル

アメリカン・エキスプレス(アメックス)のクレジットカードでAmazonでのオンラインショッピングの決済を行った人の一部が、実際の決済価格の100倍の金額が誤って請求されるトラブルが発生していることがわかった。

対象は2012年の4月26日から5月4日までのAmazonで決済を行った支払いの一部。

アメックスではすでにこの問題に対応済みであり、支払い時にそのまま間違った金額を引き落とすことはないと説明。会員に多大な心配と迷惑をかけたとして謝罪している。

正式な情報ではないが、先月末頃からツイッター等の情報で1187円の買い物で11万8700円、5万円の買い物で500万円請求されたなど、複数の報告が上がっていた。アメックス側がこれらの情報がほぼ事実であることを認めた形。

アメックスによると、誤請求は4月26日から5月4日までの期間に、Amazonを含む数社のアメックス加盟店でのカード利用で発生した。米国の決済代行業者(Amazonとは別会社)からアメックスへ決済情報データが送信される段階のシステム不具合が原因だという。

現在はこの不具合は解消されており、また100倍の請求がなされた場合も実際には正しい金額が引き落とされるように対応済みであるとしている。

アメックスでは実際の対象者数、誤請求数は「調査中」であるとし、明らかにしていない。
この誤請求はAmazonだけのものではないが、日本での被害はAmazonに集中している模様。

この記事について

このページは、クレジットカード編集長が2012年5月20日 15:32に書いたニュースです。

ひとつ前のニュースは「スターバックス、プリペイドカード機能を拡充」です。

次のニュースは「新カード「三井住友VISAデビュープラスカード」リリース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

携帯クレジットカードのニュース
このサイトの携帯向け
クレジットカード比較
携帯向け比較サイト