2012年5月アーカイブ

イオンカードは、期間中、インターネットより対象クレジットカードを新規発行したうえで、一定条件を満たした方に最大1,500円相当分のWAONポイントまたはときめきポイントを進呈するキャンペーンを実施している。

条件は、(1)期間中にネットより新規入会し、2012年8月20日までに対象のクレジットカードを発行、(2)2012年9月10日までにそのクレジットカードで新規イオンネットメンバーIDを取得、(3)2012年9月10日までにカードショッピング合計5,000円(税込)以上利用、の3つの条件を満たす場合。

ネットからの申込期限は、2012年7月20日(金)までとなっている。

三井住友カード株式会社は、18歳から25歳までの若年層を入会対象とした新カード「三井住友VISAデビュープラスカード」を発行し、2012年4月25日より会員募集を開始した。

カードの構成は非常にシンプル。クレジットカードのブランドはVisa限定、WEB明細書限定、キャッシング機能なしとなっていて、カードお申し込み時の選択項目を少なくし、入会方法もオンライン入会限定となっている。

また、初年度年会費無料、2年目以降も前年度1回以上の利用で無料とするなど、若年層にとって特に気になる年会費がお得感の高いクレジットカードとなっている。

アメリカン・エキスプレス(アメックス)のクレジットカードでAmazonでのオンラインショッピングの決済を行った人の一部が、実際の決済価格の100倍の金額が誤って請求されるトラブルが発生していることがわかった。

対象は2012年の4月26日から5月4日までのAmazonで決済を行った支払いの一部。

アメックスではすでにこの問題に対応済みであり、支払い時にそのまま間違った金額を引き落とすことはないと説明。会員に多大な心配と迷惑をかけたとして謝罪している。

スターバックスコーヒージャパンは5月18日、プリペイド(前払い式)カードの機能を来月6日から拡充すると発表した。スターバックスの専用サイトで会員登録すればオンライン入金やカードを紛失した場合の残高補償などの新たなサービスが利用可能になる。クレジットカード情報を登録すれば、指定した金額未満になった場合に自動入金する「オートチャージ」機能も使えるようになる。

米クレジットカード大手のマスターカードが、2012年1~3月期決算を5月2日に発表した。
それによると純利益は前年同期比21%増の6億8200万ドル(約545億円)で、予想を上回った。
顧客のクレジットカード利用が増えて手数料収入が伸びた。

顧客が買い物でクレジットカードを利用した金額(取扱額)は17%増の6290億ドル。
主力の米国のほか海外での取扱額も拡大し、キャッシングの利用も増えた。

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

携帯クレジットカードのニュース
このサイトの携帯向け
クレジットカード比較
携帯向け比較サイト