2ちゃんねるの有料会員サービス(2ちゃんビューア)で、クレジットカード番号、セキュリティーコードなどが流出した。2ちゃんねる運営は8月31日、疑惑を正式に認めて説明と謝罪を発表した。

さらに深刻な事に、匿名の投稿であるはずがクレジットカード情報がひもづけられて流出したことにより、誰がどんな書き込みをしたか、ほぼ特定できるような状況になっている。

またクレジットカード番号だけでなく、セキュリティーコード、名義、カード有効期限まで流出していて、これらの情報を悪用すれば他人のカードをそのまま利用できる状況となっている。

2ちゃんねるビューアに関するシステムを実装した担当者は既に退職しており、実際にどのような仕組みで実現していたかについては、引き続き調査中であるという。

経済産業省が発表した2012年11月の特定サービス産業動態統計(速報)によると、クレジットカード業の取扱高は前年同月に比べ6.8%増え。12カ月連続のプラスとなる。

クレジットカード会員数が伸びたことに加え、ネット販売の決済が好調だったのが主な原因とみられる。また、病院などこれまでクレジットカードが積極的に使われてこなかった既存施設での利用も増えている。

一方で、クレジットカードの消費者金融業務(キャッシングなど)の売り上げは微減となっている。

セゾンカードは、発行してる各種VISAクレジットカードを新規発行すると、2000円分または1500円分のギフトカードをプレゼントする。

Visaカード発行で2,000円分UCギフトカードプレゼント
対象券種:【セゾンカードインターナショナル】

Visaカード発行で1,500円分UCギフトカードプレゼント
対象券種:【Francfrancカードセゾン、JAPANカードセゾン、JMBローソンPontaカードVisa、ロフトカード】

株式会社クレディセゾンは小学生向け学習教材"まんがでよくわかるシリーズ、『クレジットカードのひみつ』の企画・制作に協力し、全国の小学校および公立図書館に寄贈することを発表した。

「まんがでよくわかるシリーズ」は、株式会社学研パブリッシングの小学生向け学習教材。様々なテーマについて、こどもたちが理解しやすいようにまんがで描いた人気シリーズ。20年以上続いている人気シリーズ。今回発刊される『クレジットカードのひみつ』では、クレジットカードの仕組みや使い方、そして将来像にいたるまでを解説しているという。

三井住友VISAカードは、VISAクレジットカード新規申込で最大8,000円分のVJAギフトカードがプレゼントされるキャンペーンを、期間限定で実施している。

対象は、三井住友が発行するデビューカード、クラッシックカード、クラシックカードA、アミティエカードなど。キャンペーンページより新規に三井住友VISAカードにご入会した方(期間は2012年6月30日(土)申込まで。

イオンカードは、期間中、インターネットより対象クレジットカードを新規発行したうえで、一定条件を満たした方に最大1,500円相当分のWAONポイントまたはときめきポイントを進呈するキャンペーンを実施している。

条件は、(1)期間中にネットより新規入会し、2012年8月20日までに対象のクレジットカードを発行、(2)2012年9月10日までにそのクレジットカードで新規イオンネットメンバーIDを取得、(3)2012年9月10日までにカードショッピング合計5,000円(税込)以上利用、の3つの条件を満たす場合。

ネットからの申込期限は、2012年7月20日(金)までとなっている。

三井住友カード株式会社は、18歳から25歳までの若年層を入会対象とした新カード「三井住友VISAデビュープラスカード」を発行し、2012年4月25日より会員募集を開始した。

カードの構成は非常にシンプル。クレジットカードのブランドはVisa限定、WEB明細書限定、キャッシング機能なしとなっていて、カードお申し込み時の選択項目を少なくし、入会方法もオンライン入会限定となっている。

また、初年度年会費無料、2年目以降も前年度1回以上の利用で無料とするなど、若年層にとって特に気になる年会費がお得感の高いクレジットカードとなっている。

アメリカン・エキスプレス(アメックス)のクレジットカードでAmazonでのオンラインショッピングの決済を行った人の一部が、実際の決済価格の100倍の金額が誤って請求されるトラブルが発生していることがわかった。

対象は2012年の4月26日から5月4日までのAmazonで決済を行った支払いの一部。

アメックスではすでにこの問題に対応済みであり、支払い時にそのまま間違った金額を引き落とすことはないと説明。会員に多大な心配と迷惑をかけたとして謝罪している。

スターバックスコーヒージャパンは5月18日、プリペイド(前払い式)カードの機能を来月6日から拡充すると発表した。スターバックスの専用サイトで会員登録すればオンライン入金やカードを紛失した場合の残高補償などの新たなサービスが利用可能になる。クレジットカード情報を登録すれば、指定した金額未満になった場合に自動入金する「オートチャージ」機能も使えるようになる。

米クレジットカード大手のマスターカードが、2012年1~3月期決算を5月2日に発表した。
それによると純利益は前年同期比21%増の6億8200万ドル(約545億円)で、予想を上回った。
顧客のクレジットカード利用が増えて手数料収入が伸びた。

顧客が買い物でクレジットカードを利用した金額(取扱額)は17%増の6290億ドル。
主力の米国のほか海外での取扱額も拡大し、キャッシングの利用も増えた。